sexykfの日記

推しに会いたいが口癖です。

レジェンドの記念日

突然ですが。今日は何の日でしょうか。

(NEWSの15周年!それも正解。)

 

みなさんもう分かりますよね?(わかりません)

「嵐結成19周年」

いやあおめでたい。おめでたすぎるよ。気づいたら19周年だって怖すぎ😇

今日仕事なんですけど、寝れないので嵐への思いをつらつら書きます。

 

「アイドル」 

という存在を認識したのは「嵐」が初めてです。

私が小学生の頃、「ごくせん」「野ブタをプロデュース。」「山田太郎物語」「花より男子」などのヒットドラマがバンバンもう鬼のように放送していました。

野ブタをプロデュース。」はみ〜んな真似してた。「野ブタパワー注入✩」って。

ヤンクミの真似もしたし、花男ごっこもした。

野ブタの時には全然ジャニーズっていうのも分からなかった。(後々わかってびっくりするんだけどね)

私の人生を変えたのは花より男子

これは後にも先にもないであろう名作中のドラマだと私は思う。放送後の学校では絶対話題になるし、ほぼ100%が見てたと思う(私調べ)

道明寺派、花沢類派、小規模で西門派、美作派なんてのがいたんだけど、私の場合は花沢類から入って、「道明寺いいやつや〜ん!」ってなったタイプで松本潤という男に惹かれた。若干小学生で沼ドボーンである。映画も見に行ったし、今年の春花より男子の続編である「花のち晴れ」もちろんはまった。ズブズブ。まあ花晴れの話は置いておいて、映画館パンパンだった。あんな満席なの見たことがなかった。凄かった。

さらに沼に落としたドラマが山田太郎物語」である。櫻井翔のイケメンさに惚れ惚れした。そこから櫻井翔のファンを中学1年くらいまでする。

(まだ二宮和也という怪物に気づいていない)

この頃嵐は10周年記念でテレビで嵐を見ない日はなかったし、歌番組毎週出てたし、数々の賞を総ナメにしてた。「ひみつの嵐ちゃん」「嵐の宿題くん」っていう2代怪物番組も放送してた。(今考えたら相当すごい番組だったと思う)

嵐が生活の中心だった。小学生高学年〜中学三年生まで私は情緒不安定だった。常に死にたい、消えたい、辛い、ってずっとその事しかなかった。(突然暗い話ごめんね)精神状態が上手くコントロール出来なくて殻に閉じこもってたから周りの人なんて信じられなかったし、大人なんて大嫌いだし(これは変わらない)、気づいたらストレスで10キロも体重が落ちてて軽い拒食症みたいになってた。毎日負のループにいる中で嵐と並ぶくらい尊敬している母に「死んでどうするの。嵐に会えないよ。バカじゃんそんなの。」って言われて人生が180度変わった。それからというものオタク街道まっしぐらである。

で、二宮和也という男に出会う経緯だが、これは「流星の絆」が大きく関係していると思う。

演技力に圧倒されまくりで今までドラマをぽけーっとしていた人間が演技というものに注目し、物語に感情移入するまでになったのである。

f:id:sexykf:20180915010822j:image

(あーかっこいい)

ダンス、歌、演技、トークの回し、とにかくこの男は頭がいい。ついでに顔までいいんだからこりゃあびっくり。一瞬で好きになった。大好きになった。

そんなこんなで二宮和也のオタクとして完成された私だが、ファンクラブに入ったのは高校入学と同時である。我が家は両親が厳しかったためオタクというものが理解されなかった(今は母は理解してるしむしろ一緒にライブ行く)で高校受験でも色々あり、第1志望合格との交換条件でファンクラブ入会が決定した。(とても現金な女である)

ファンクラブ入会したその年、ずっとずっとずーーーっと行きたかった嵐のコンサート「THE DIGITALIAN」の参戦が決まったのである。

泣き叫んだ。馬鹿みたいに。当時バイトをはじめたころでお金を貯めまくった。誕生日が12月のため自分へのご褒美のために働きまくった。

初めてのコンサートが初めて自分で稼いだお金だったため、強烈に残ってるコンサートである。

f:id:sexykf:20180915011908j:image

 

しかし、高校2年生のある日「もう嵐は大丈夫かな」と突然の卒業が訪れる。その時ちょうど関西ジャニーズJrを知った時期だ。

https://sexykf.hatenablog.com/entry/2018/09/07/224654

詳しくはこちらをチェック‪☺︎‬

 

で、高校3年生の時アリーナツアーがスタートしたのだ。まあモチベもないし、横アリ夏だし、受験生だしどうせ当たらないでしょ〜って思っていたため申し込むのを躊躇っていたのだが、友達に申し込むだけ申し込もうよと誘いを受け、1番当たらないであろうオーラスの2部を申し込んだ。どうせ当たらないと思っていたし、友達から「ダメだった😞」とLINEが来た時なぜかホットしている自分がいた。(おい)

しかし、そのLINEがきて数分後友達が肩をトントンと叩き一言「嵐当たったよ」

「え???」

なにがなんだかわからずとにかく住宅街で声を出したのが記憶にある。心臓に悪いドッキリを仕掛けられ「Japonism show」

への参戦が決まった。受験勉強を優先していたため前々日くらいまでコンサートにいくことを私も友達も忘れていた。(まあそれくらい追われていたということである)

当日ほんとに楽しかった。嵐って生きてるんだ存在してるんだって。でもファンに戻ることはなかった。

そんなこんなで月日がながれ2018年。

「ブラックペアン」

の放送である。二宮和也という存在を新たに世に知らしめたドラマだったと思う。現在医療系の大学に通っているため話の内容は結構勉強してたからわかるし、なにより縫合が早い。早すぎる。びっくりした。あとねタバコを吸うシーン。SEVENSTARを吸うのかっこよすぎた。そこでやっと「やっぱ好きだ」って自分の気持ちを認めたのである。

f:id:sexykf:20180915013552j:image
f:id:sexykf:20180915013549j:image
f:id:sexykf:20180915013554j:image

あああああかっこいいいいいいいいいいいいい

 

そして今日嵐が19歳の誕生日を迎えた。

私の人生を語る上でなくてはならない嵐という存在

。20周年に突入する嵐を見ていきたい。

ここ最近ジャニーズ、特に嵐と同期のメンバーである渋谷すばるタッキー&翼の退所が発表され自分の好きな人がアイドルでいることがとても尊いことでありすごいことであることを痛感させられている。

いつかのビビットの対談でリーダーが15周年を終えた時に辞めようとしていたという話のをYouTubeかなんかで見た時、嵐としているのってとてもすごいことなんだな。って思った。

嵐のステージは常に進化をもとめ観客を毎回楽しませるいわば天才が揃ったグループだと感じている。

私は嵐が大好きだし、嵐がつくるステージが大好きだ。身近なアイドルというよりも憧れのアイドルという存在だ。これからもずっと憧れのアイドルでいて欲しい。素朴な顔なのに人を惹きつける力がある。そんな嵐が私は大好きだ。

声を大声にして言う。

「私は!嵐が!大好きだ!!!」

これからの巻き起こせ「嵐」

 

ご清聴ありがとうございました。SexyThankyou🥀

 

 

「5×20」当たりますように。

私の推しについて

ずっと気になっていたはてブというものをはじめてみました。拙い文章力ですがご了承ください。

 

気を取り直してはてブ第1回目は私の推しについてです。私には推しが2人とレジェンド枠がいるので1人につき1つずつ書くことになると思います。(しかも長文)で、まず第1回目は「関西ジャニーズJr 向井康二くん」についてです。

 

皆様「向井康二」知っているでしょうか?

知っている人も知らない人もこれを読み終わった頃にあ、関西ジャニーズJrってこんな人がいるんだ!向井康二くんってこんな人なんだ!って思ってもらえればいいなと思っております。

ではまず基本的なプロフィールから

向井康二(関西ジャニーズJr)

1994年6月21日生まれでタイとのハーフ🇹🇭

特技ムエタイ

身長175.5cm

2006年より活動のもうすぐ13年目になります。

皆さんご存知King&Princeの平野紫耀くんが関西ジャニーズJrにいた頃一緒に活動していました。f:id:sexykf:20180907220342j:image

同期はジャニーズWEST重岡大毅くんと藤井流星くんあたりといったところでしょうか。

このくらいでプロフィール紹介を終えまして、彼の魅力に迫りたいと思います。

向井康二くんの魅力ってこんなのだよ〜大会(突然)

その1、歌が上手い

ほんとに歌が上手くてとにかく甘いんです伸びやかですごく素敵なんです。

その2、ダンスが上手い

歌が上手いのにダンスも上手いんです!!!手足が長くスタイルが良いので体全体を大きく使ってダンスをしていて周りとは少し違う目を惹き付けられるんです。

その3、お笑いに貪欲

歌、ダンスときてお笑い。さすが関西ジャニーズJrと言うようにお笑いにとても貪欲で彼の代名詞である「塩麹よりも向井康二!」とか「ゴイゴイスー」は鉄板ネタです。今年の春松竹ではコントをしたのですが、なんとおばあちゃん役でした。(これがまためちゃめちゃかわいいほんとにかわいい)

大きくあげるとこの3つになりますが、それをいっきに見れるのが毎週日曜朝9時半より放送の「まいどジャーニー」(BSフジ)

毎週ゲストを迎えトークをし最後にはキラキラshowtime!!!向井康二くんを含めたくさんの関西ジャニーズJrが登場します!(もしかしたら皆さんにも推しが見つかるかも?)

見ていただければわかるのでとにかく見て!(圧)

BS見れないよ〜って人はとりあえずYouTubeで検索して!!!(圧)

とこんな感じで魅力を軽く伝えたところで私が落ちた経緯を話していこうと思います。(ここまで1000文字長いねごめんね)

あれはもう4年ほど前当時高校生(JKとか言われてる頃)ジャニーズWEST界隈の沼に落ちていた頃YouTubeを漁りまくる、まいジャニ見つける、「へぇ〜関西ジャニーズJrって番組持ってたんだ〜」くらいの感想でございました。しかし、in大阪でKinKanが歌ってる姿を見た時ビビット来てしまったんですね。平野紫耀くんが最初じゃないんです。誰だこの子は!!!

f:id:sexykf:20180907222224j:image

この人誰!!!

ってなったんですね。調べまくり沼にハマりました。人生初の「君にhitomebore〜」(セクシーの歌)したわけなんですね。見れば見るほど好きなんですよ。知れば知るほど好きなんですよ。怖いくらい好きなんです。(落ち着け私)

私が知った頃にはKinKanはもうなくて平野くんは東京で活動しみるみるうちに東京Jrのトップとして活躍していました。(もう少し早く知ってればって何度思ったことか)

関西ジャニーズJrは主に関西での活動のため大阪でコンサートや舞台をやるのですが東京で生活している当時高校生の私には金銭的に難しいことがあり行けなませんでした。ですが高校三年生の時「ジャニーズフューチャーワールド」が決まったわけなんです。「え?関ジュと平野が?」「どういうこと?」頭の中にはハテナがいっぱいでもほんとに嬉しかった。平野くんと推しがまた同じ舞台に立つこんなことはもう二度とないだろう。と思った私は受験生なのに行きたいとか思ってしまったわけです。この目で見たいと思ってしまったのです。親に頭さげて申込む、そして当たる。怖い怖いよ当たってしまったよ。そんなこんなで初めての大阪初めての康二くん何もかもがはじめてでした。席は1階最後列。だけど嬉しかった。2人が同じ舞台で踊ってる笑ってるよかった。本当に嬉しかった。その年のクリパ受験生でも行きたいという欲。まあ申し込んでみるか〜との軽いノリで申し込んだら当たってたびっくりした。

チケット届いてさらにびっくり。クリスマスイブで「1階2列10番」頭の中ハテナがいっぱい(2回目)

でもこの時の私は受験に専念すべきだから諦めるかどうしようか迷っていました。当時志望校に落ちまくり、特殊な高校だったため論文制作とその発表準備、クリパの前日は模試さらに朝から夜まで勉強。心と体共に疲れてやるせない気持ちが爆発していました。最後まで迷った結果行きました。行ってしまいました。でもこれが私の転機になりました。

それまで嵐界隈のオタクだったのであの近さにまず驚き。

1曲目のハピラキでメンバー出てきて大号泣(めっちゃ丈に見られた。ごめんな)

ソロのsupernovaが目の前で扉空いた瞬間に息が止まる。思考回路が追いつかない。

おみくじHappyのときその瞬間は訪れたのです。ペンラで必死にアピール、そうしたらなんと!康二くんがペンラで指してきた!「うっそ…えっムリすき」好きで溢れました。終わった時わけが分からなかった。この人のこと応援しよう。向井康二のオタクになる決心をした時です。

それから月日がたち、今年のお正月に行われた久しぶりの単独コンサート。ご縁があり全公演入り、席にも恵まれました。大阪城ホールに立つ向井康二が輝いて見えました。笑顔でほんとにキラキラしててあの時の一瞬一瞬が宝物です。もっと大好きになったし、この人から絶対離れないデビューするその日まで彼を応援し続けると決めました。

今年の夏は看守長という新しい役どころで(またこれがかっこいい)新たな一面を見れました。(また夏のことは書こうとか思ったりする)

日に日に好きが募るばかりですが語ると何時間でも語ってしまうのでこの辺で終わろうかなと思います。

まだまだ皆さんには名前が認知されていないこともあると思いますが、これを機に関西ジャニーズJr、向井康二のことを知ってもらえればと思います。

ほんとにみんな1人1人のスペックが高くて向上心が強くてキラキラ輝いた子たちばっかりです。

これが私と向井康二くんとの出会いです。

長々とお読みいただきありがとうございました。

sexythank you!!!